<< スチール撮影 | main | メディアに出ない本当の中国 >>

スポンサーサイト

  • 2018.10.29 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


異才の日本人大学教授

中国で生活をする最大のメリットは、
多くの面白い人たちと出会えること。

 

天才、異才、奇才含め、
「へぇ〜、こんな人いるんだ〜」と、
思う人たちと出会う確率が日本の10倍。

 

現地の中国人は当然として、
アジアの、アメリカの、ヨーロッパの、
世界中の才能溢れる人たちとの出会い。

 

ここでの生活が飽きない理由の一つだろう。

_______________________________________

 

今回、北京で一緒に飲んだこの人も、
そんな才能溢れる人の一人。

 

中国の名門大学、
対外経済貿易大学の教授、西村さん。

 

日本人唯一の中国の大学教授。

客員教授は日本人は多くいるが、
中国の修士・博士課程を経て、
教授まで上がったのは唯一という。

 

異才な人物である。

 

彼の話す中国語は完全な北京官話で、
聞きながら思わずニヤニヤしてしまうほど。

 

ビールを片手に、日中の政治経済社会のこと、
教育の重要性、趣味の話、大いに盛り上がった。

 

教育者とビジネスマンの違いはあれど、
志の方向性は同じだ。

 

「こんな人いるんだ〜」と、
ウキウキしながら帰路に着いた。

とても気持ちの良い時間だった。

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.10.29 Monday
  • -
  • 10:07
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM