<< 福岡・九州のグローバル化 | main | ボディメイキング >>

サルサとの出逢い

今年から新しく始めたことの一つ、サルサダンス。

「世の中こんなに楽しいことがあったのか…」
と、遅い出逢いに軽く地団駄を踏んでしまったほど…。


40歳を迎えた時に、仕事を引退した時のことを考えた。

基本は、「晴耕雨読」

まあ、畑仕事はしないが、晴れたらゴルフとサーフィン。
雨が降ったら読書、とざっくりイメージする。

しかし、なんか足りないなぁ…。
世界に通用する、言葉を超越した、文化的で、活動的なもの。

音楽か、ダンスか…と思ってたところ、
サルサダンスと出会う。

元々、20代の頃に毎晩朝まで踊ってた時期もあった。
当時は、ただクレイジーに汗びっしょになりたかっただけだが…。


サルサは、さすがに簡単ではなく、
ステップやターンを習得するなど、相当の練習は必要だ。

ペアダンスで、男性リード型なので、男性が上手くないと絵にならない。
通常のレッスン以外にも、プライベートレッスンを受けたりしている。


サルサを始めた副次的効果は、
今まで出逢わなかった種類の人たちとの繋がりができたこと。
それは自分の世界観の広がりにも結びついている。

写真の女性は、A-junさんという日本サルサ界のトップダンサー。
蝶のように舞う華麗なステップは、プロフェッショナルをそのもの。
こういう出逢いや感動は、サルサがもたらしてくれたもの。


人生は長いようで短い。
死に際にそう思うだろう自分がいる。

短い人生を悔いのないよう精一杯生きるために、
目の前にやってみたいなと思うことがあれば、
躊躇せずにやった方がいい。

大概のことは、やることのリスクより、
やらなかったことで本来得られたはずのチャンスを失う方が大きいと思う。
 

世の中、自分の知らない世界でまだまだ楽しいことがたくさんある、
そう思うと今後の自分の人生にワクワクしてしまう。
 



コメント
どちらのクラブですか?駐在になるので興味があります。
  • クッキー
  • 2018/03/15 12:04 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM